ヌビの教室ご案内


もうひとチーム 追加することになりました。お一人のみ追加募集いたします。

開始日は10月半ばから、ご都合のよい日を調整して日程を決めていきます。


普通の教室と違い、全体的にゆるやかな感じになりそうです。

自然いっぱいの山里に遠足にいくようなお気持ちでお越しいただけばと思います。


韓国 伝統的な手法のヌビですが、できるだけ使えるヌビ・着れるヌビを作っていきたいです。

基本的なヌビの糸引き・裁断の仕方に始まり、ご自身でお召しになるジャケットまで作成予定です。

楽に普段着ていただけるようなベストも、デザイン4種類から選べるように準備しました。


コース終了後、希望がございましたら、伝統的なチョゴリ・トゥルマギや現代的な上着・コートなどの作成も別途講習いたします。



講師 : 川村明子と藤本ようこ

中谷省三先生には、自然染めや韓国のお話などしていただきます。


川村明子さんプロフィール

奈良県香芝市在住

2014年 アトリエ求里畝中谷省三先生にヌビの手ほどきを受ける

2014年〜2015年 韓国留学


詳細は、ヌビ教室のページを参照くださいませ。



オンライン講習会もございます。

ZOOM・LINEなどを使用し講習いたします。

詳細につきましては、無料体験で説明させていただきます。

申込み方法 :

メール (nubiday@gmail.com) もしくは電話(080-4140-0320)

メールはお名前・お電話番号・講習希望内容を送付ください。

工房所在地:

〒669-1211 兵庫県宝塚市大原野字船岡10 











ポジャギ作家 吉本潤さんの作品を、ヌビダのサイトで少し紹介したいと思います。今日からです。


精巧で 繊細で 美しく、だけど 素朴な優しさを感じる作品たちです。やわらかく あたたかな感じがします。色合わせも素敵で、家のどこにおいてもケンカしないというか、しっくりなじむといいましょうか。


本当に実物を見て頂きたい気持ちがいっぱいなのですが、展示会開催が難しい今、ご自宅で楽しんで頂ければと、潤さんにお願いしました。


私が初めて潤さんにおめにかかったのは、2015年のヌビの展示会だったと思います。

それから時々ご自宅にポジャギを見学に行かせて頂いたり、潤さんの展示会を見に行き、たのし過ぎて帰らなかったり、宝塚の求里畝の工房に遊びにきて頂いたりしています。


求里畝の中谷先生も潤さんの作品に夢中です。私のポジャギは奥の方にしまわれていて、潤さんの作品をよく飾ってらっしゃいます。拗ねます。


今回展示だけでなく、作品や小物類の販売もお願いしました。お買い物もお楽しみください。


















最終更新: 2020年9月22日





家の裏にある鳳仙花という韓国料理屋さんに、タッカンマリをお願いし、家で食べました。


昨日、タッカンマリの鳥はカットされ、ジャガイモ、白ネギ、トック(お餅)などが入っています。と書きましたが、

こちらのタッカンマリは鳥が1匹まるまる入っていて、もやしとキャベツがイン。


トック(韓国のお餅)とジャガイモが好きなので、自分で足しました。ちょっと大蒜もたくさん足して東大門風に。


タレはもちろん、サリメン、キムチ、韓国のりもおまけで、つけてくれます。


ここの鳳仙花というお店の方、超・超・超親切で、色々事情もあったのですが、お友達が病に伏せっている時、遠いのにわざわざ家まで この栄養満点タッカンマリを持って行ってくれました。












新規商品入荷のお知らせ

展示会・講習会情報のみ

ご希望の方は

こちらのメールへ

nubiday@gmail.com

"お知らせ希望"と送ってくださいませ。

購読登録フォームはblogが更新毎に届きます。

©  2020 nubida  All Rights Reserved