個展のお知らせが届きました。


ポジャギ作家 今井睦さんの作品は、いつも スンとしいてるなぁと思います。

純粋の純の字が思い浮かぶ感じです。


DM写真の作品 中谷先生の染めた藍染めも一部分使われたそうです。



2020年11月2日(月)〜9日(月)

AM11:00〜PM6:00 (最終日はPM4:00まで)

期間中の休廊日なし

ぎゃらりーさとう


日本家屋のギャリーすてきです。


〒703-8275 岡山市中区門田屋敷1丁目7-26


開廊時間 AM11:00〜PM6:00

駐車場 あり


岡山方面のみなさま 

ぜひ足をお運びくださいませ。






今井さんに 追加で送った藍染めモシが、また新しい作品に生まれ変わるのが楽しみです。

















急に肌寒くなりましたね。

寒いのは苦手ですが、とうとうヌビの季節の到来です。


絹に綿の入ったヌビは、とても軽く暖かなので、これからの季節おすすめです。


先日ヌビ教室が始まりました。

セクシルヌビをされている方や、以前ヌビの展示会など見に来て頂いた方、吉本潤さんのポジャギを見て、韓国の縫い物をしてみたいと思ったとおっしゃる方など、興味と情熱を持って参加していただきました。


工房は少し不便な場所にありますが、韓国に来たみたいとおっしゃってました。


さて

今回は単発 講習会のお知らせです。


アトリエ求里畝での講習会です。 密を避けて、席をできるだけ離してお座りいただきます。

今回は10月28日水曜日限定です。 11時から17時まで 2名様のみの募集


講習会内容 3種類の中から お選びください。

1、ペンケース  2、モクトリ(首巻き) 3、トシ(アームウォーマー)

工房で染めた絹の中からお好きな色をお選びくださいませ。


詳細はこちら


申込み方法 : メール (nubiday@gmail.com)

お名前・電話番号 単発希望と送付ください。



中谷先生

今年の藍染めは、藍の量をケチらずにじゃんじゃん使っていい色がでているそうです。

今までケチっていたのでしょうか?
















明日 10月1日10時から ヌビダ 期間限定ショップ 開きます。

吉本潤さんのポジャギ・セクシルヌビの新作も追加販売いたします。

中谷先生が今年の夏 育てた藍も発酵し、 きれいな色に絹や麻が染まりました。 他の自然染めもどんどん染まってきています。



新作ヌビの完成品



今回は韓国から届いた ヌビやセクシルヌビ、ハンサンモシの本





人気のお買い得のポジャギの生地セットも準備しました。






ソウルや大邱に なかなか行けない日々 少しでも 韓国を感じていただければ幸いです。






新規商品入荷のお知らせ

展示会・講習会情報のみ

ご希望の方は

こちらのメールへ

nubiday@gmail.com

"お知らせ希望"と送ってくださいませ。

購読登録フォームはblogが更新毎に届きます。

©  2020 nubida  All Rights Reserved