top of page





ボジャギの伝統文様 陳斗淑と弟子展


会期:2023年5/18(木)→24(水)

会場:新宿店6階 京王ギャラリー午前10時一午後8時 <最終日は午後3時閉場>


【セミナー】 ボジャギの伝統文様 (ご予約不要・無料)

  5/18(木)、22(月)各日午後2時〜(約40分)

ボジャギの伝統文様に込められた意味についての講話



とうとう明日18日から

韓国からチン・ドゥスク先生とお弟子さん達が来られ、在廊されるそうです。



ドゥスク先生のポジャギは伝統的かつ独特で、今見てもおしゃれですが

100年先に見ても、おしゃれに見えるのではないかなぁと

それはすごいことだなぁと思います。



昔の生地を使われることが多く

手紡ぎ・手織りの自然ぞめの絹にタドゥミと呼ばれる砧打ちを

された光沢のある明紬はため息がでます。


今回はどんな作品が展示されるのかわかりませんが

久しぶりの日本での展示会

明日は10時に行き、19日のワークショップも予約しました。

フゥゥーンと鼻息荒く意気込んでいます。
















展示会 デモンストレーション日程追加いたします。



16日(木) 11:30〜(20分から30分の予定です) 韓国 針香のチョンウィジョン会長


17日(金) 11:30〜(20分から30分の予定です) 中谷省三先生


18日(土) 11:30〜(20分から30分の予定です) 中谷省三先生


19日(日) 11:30〜(20分から30分の予定です) 韓国 針香のチョンウィジョン会長



上の写真は昨年京王百貨店 展示会の時です。


ヌビをされる方が、パチパチがしっくりこない、これで合っているのかわからないというお話をよく聞きます。先生方のヌビをご覧いただき、参考にしていただければと思います。



デモンストレーションの時ももちろんですが、それ以外の時間帯もお気軽に在廊の先生方にお声がけくださいませ。



お待ちしております。



ランチお勧め店

まだ私は行ったことがないお店ばかりなのですが

地元の方のおすすめです。


岡町駅


古谷 中華


ひふみキッチン 無農薬野菜

かじまやー  沖縄料理


タージマハルエベレスト  インド料理

 

生パスタの店felice  パスタ

トラットリオオロブリランテ 手打ちパスタ

 

秋山 和食




展示会

日時 2023年3月16日(木)➙19日(日)

 11時から17時まで ※最終日は16時閉場



会場 桜の庄兵衛ギャラリー主屋

豊中市中桜塚2-30-35

阪急宝塚線「岡町駅」徒歩約7分






中谷省三先生の本ができました。



絵を描くことが生活の中心になるようにと作ったアトリエ。

木版画を制作しながら畑で藍を植えた。

野の草や山の木で染めた布は「ヌビ」という韓国の刺し子になる。

山あいの集落の日々の暮しを綴った記録。

「アトリエ求里畝」の日々のこと    



















韓国のこと、染色のこと、村のこと、ヌビのこと、版画のことなど

技術的、専門的なことではなく

日々の出来事を 写真と文章で。

カラー写真 85ページ  白黒 75ページ 160ページ


数に限りがあるのですが、

ヌビの展示会 で、販売予定です。


遠方の方は、ご予約受付し、送付させていただきます。


予約をこ希望の方は、住所・氏名・希望数を

下記メールまたはお電話で お知らせくださいませ。

nubiday@gmail.com

080-4140-0320


本代 1800円 送料200円 

到着後お振込みをお願いします。

送付は4月末となります。少々お待ちくださいませ。



bottom of page