韓国の針線工芸ヌビ

ヌビは韓国の伝統衣服のひとつで、綿を入れて防寒用に作られるものです。

モンゴルが発祥の地とされ、西に行って「キルト」になり、東に行って「ヌビ」になったといいます。

今も韓国では僧服 トゥルマギと呼ばれるコートなどが作られています。

ご挨拶

2020年予定していました東京 京王百貨店と京都 美山美術館での展示・講習会を中止としました。みなさまにお目にかかれず大変残念に思っています。

ヌビと少しポジャギの材料の販売につきましては、次回openは10月に予定しています。それまでに、みなさまにお届けできる自然染め生地など準備したいと思います。

ヌビの服のご注文は随時受付可能です。Orderのページをご参照くださいませ。

また、定期的にオンライン展示会と作品販売会を開く予定です。縫い物だけでなく韓国に関するものをお伝えできればと思っています。

そしていつになるかわかりませんが、講習会の準備をし、お知らせさせて頂きます。

 

この機会に みなさまと一緒にヌビを作っていけるとうれしいです。

あまり知られていないヌビですが、なんだか好きだなぁと思っておられるみなさま

裁断からしたい方、ヌビだけしたい方、ヌビの服を一度着てみたいなぁとお考えの方、時々"ヌビダ"を見にきてください。

「ヌビを作るのにここが困って」「韓国のこんな材料が欲しい、探している」など、contactページ・メール等 なんでもお気軽にご連絡くださいませ。ご質問頂いたことで、わからないことがあれば韓国の先生方にお聞きして、できるだけ お返事させて頂きます。

いつもお世話になっている尚州の絹工房の社長さん、日本の針屋さん、糸屋さんの会社の方々にも 販売にご協力頂き 感謝いたします。

新規商品入荷のお知らせ

展示会・講習会情報のみ

ご希望の方は

こちらのメールへ

nubiday@gmail.com

"お知らせ希望"と送ってくださいませ。

購読登録フォームはblogが更新毎に届きます。

©  2020 nubida  All Rights Reserved