陜川観光農園 五穀米

 


去年の暮れに行ったお店 陜川観光農園

大邱から車で南に1時間ほど 陜川郡の大きな湖の目の前 

広大な敷地に 音楽が楽しげに流れ(ちょっと昭和な感じ)おじさま、おばさまが歌い踊る広場まである。


レストランの五穀米定食

魚やお肉もありましたが、健康的な手作りお豆腐、タラの芽の天ぷら、テンジャンチゲが

滋味深く

なんといっても五穀米

粟、きび、もち米、黒米、白米 一緒に混ぜて炊くのではなく 

別々に炊いてあるので、ひとつひとつの味がしっかりと主張し、とってもおいしい。

このお店で五穀米のおいしさに目覚めました。


16000ウォン(1500円)だったと思います。

경남 합천군 대병면 합천호수로 310

 (慶尚南道 陜川郡 テビョンミョン ハプチョンホスロ310)

055-932-0036


下の写真は、とってもおしゃべりの上手な社長さん 

仲良くしている芸術家 時中先生のお友達です。



韓国は雑穀米率があきらかに高い気がします。

普通の食堂もそうですが、

昔少しだけ暮らしたキョンヒ大学前のコシウォンと呼ばれる下宿 

共有の台所ではごはんとキムチとラーメン パンは食べ放題でしたが

毎日毎日五穀米でした。


最近は、マグネシウムが不足するとお腹がぽっちゃりすると知り、

mgがたっぷりとれる五穀米を長谷園で炊いて食べてます。





30回の閲覧

新規商品入荷のお知らせ

展示会・講習会情報のみ

ご希望の方は

こちらのメールへ

nubiday@gmail.com

"お知らせ希望"と送ってくださいませ。

購読登録フォームはblogが更新毎に届きます。

©  2020 nubida  All Rights Reserved