top of page

大邱 七星市場

チェダムジョンの先生の工房のある西門市場から、車で 10分七星市場


主に食材が販売されている市場



朝鮮戦争の混乱時の1950年代

農民たちが川沿いで色々なものを販売したのが始まりだそうです。



野菜もお行儀よく整列




姉に買って帰ろうとチャンギルム(ごま油)を買いに行きましたが

国産は奥にあり35000ウォンという価格に怯えて、買えませんでした。


中国産は8000ウォン 




こちらの魚屋さんでフグを買いました。



大きなフグは20000ウォン ちょっと時間をかけてさばいてくれました。





お昼ご飯は練炭の炭火で豚肉を焼いてくれるタンゴル食堂 1962年創業

お肉と味噌・キムチ・ニンニク・アミノ塩辛



醤油味のプルコギ 6000ウォン

コチュ味プルコギ 7000ウォン

ご飯は別に注文 1000ウォン


値上がりしましたね。5000ウォンだったかと、

材料費も高騰し、仕方ないです。


追加のパンチャンはセルフサービス

入口入って右側に。


玄関先で煙モクモク




仲良く並んで焼かれます。お揃いのエプロンが可愛い 














川沿いに夜市場が出るそうです。写真はホームページより

一度行ってみたいです。




タンゴル食堂

대구광역시 북구 칠성시장로7길 9-1

大邱広域市 北区(プック) 七星洞1街










星州の家に戻り、夕ご飯はフグのプルコギ 





今韓国ですか?と連絡をいただきます。

すみません、、

1ヶ月も前のことを今書いています。

いつも韓国に一緒に行く中谷先生は、イタリアに留学中で1人で行きました。

今回ソウルには行けず、

大邱と尚州に生地を買いに行き、星州のお知り合いの家に泊めてもらって、

あちこち地方に行きました。少しずつ書いていこうと思います。


Comentarios


bottom of page