ヌビ講習



先日 去年からお約束していたお客様 遠方から求里畝の工房に お越しいただきました。


ヌビのコートのご注文 色々試着して頂き サイズを修正したり、デザインや自然染めの色を選んでいただく。

藍染めは、10月以降に生地を染め、それからヌビの制作に入るので 完成は半年先。

予約をされた方々をお待たせしている藍染め。どうか いい状態に畑の藍が育ち、発酵しますようにと中谷先生の横顔を見ながら、祈ります。


ヌビのモクトリ(首巻き)の講習も受けられました。

藍染めとカリヤスで染めたはっきりとした黄色を選ばれる。きれいな色だけど 難しくないかなぁと思いましたが お顔に合わせてみると とてもよく似合ってらした。


ヌビの作り方は、最初は複雑に見えますが、2・3回講習を受けて頂くと あーそういうことかぁーと理解して頂けると思います。


首巻きや袱紗など四角のものも、チョッキやコートなどの曲線があるものも作る工程は全く同じで、それをブロックのようにつなぎ合わせるだけなのです。




想像より工房 遠くなかったわ--とおっしゃる。

お客様が来られ、帰られる時笑顔だと とても嬉しくほっとする。






50回の閲覧

新規商品入荷のお知らせ

展示会・講習会情報のみ

ご希望の方は

こちらのメールへ

nubiday@gmail.com

"お知らせ希望"と送ってくださいませ。

購読登録フォームはblogが更新毎に届きます。

©  2020 nubida  All Rights Reserved