top of page

ヌビの季節





少し前まで半袖だったのに、急に寒くなりましたね。


またまたヌビの季節です。


家にあるヌビをひっぱり出して、なるべく毎日着たり、ボディに着せたままにしておひさまをあてて、どう変化するのか試しています。


どれぐらい着たら、どんな風に変化するのか

自然染めは どの色が、どんな風に色あせるのか

ヌビした糸は、どうなるのか

手洗いしてみたり、ドライクリーニングに出してみたり






白いベスト 春からずっと家で100回ぐらい着て過ごしてみました。

糸や雰囲気にさほど変化はみられませんが、それなりによごれました。



中谷先生は、ヌビをあまり洗濯されません。

グレイや紺・黒などで作られることが多いので、汚れが目立たないということもありますが

ジーパンのように、洗わない方が自然な色合いになるからか、雰囲気が出てかっこいいのです。




ジレ 長めのヌビ ベストです。

藍染めとロッグウッドのリバーシブルで、薄ーくワタを入れました。

少ーしずつ色が薄くなってきています。

中向きに藍染めを着ていますが、

ワンピースに色移りすることはありません。

サイズが、少し小さいですね。

脇は広くあいて、中に厚めのタートルとか着て、広幅パンツも可愛いと思います。


ヌビにお洋服何を合わせればいいのかというご質問も時々受けます。

リバーシブルの片面を素朴な綿素材とかにすると、市販のお洋服に合わせやすいかもしれません。





上の写真は、大阪池田のGULIGULI で撮りました。


住宅地にあるのに、森の中にいるようなお店です。

1階がレストラン 2階がカフェとギャラリーと雑貨 3階もギャラリー

イベントもいつも個性的でおもしろいことをされています。




レストランの内装がすてきで、部屋の中から庭を見ると美しく

お料理も丁寧に作られていて、とってもおいしいです。








〒563-0024 大阪府池田市鉢塚2-10-11 




Comments


bottom of page