ヌビのワタ

更新日:2021年8月19日



質問がありました。


ワタの縦 (さける方)とヌビ線を揃えると習いましたが

縦と横が混じっている時はどうすればいいのですか?




私は何も考えずに作りましたが、なるほどーーー


韓国の針香の会長に聞いてみました。


コートや首巻きなどは縦に揃えるほうが、すっきりとしていいですが

ちいさなものは横に使っても大丈夫よ!


ワタが残って 横にしか使えないという場合も

もったいないから使いなさい。


とのことでした。






ヌビ用のワタは 今は韓国から送って頂いています。

5塊〜8塊 会社によってはいっている個数は違いますが

決まって一包 3.75kg。

ひとつを広げると 130cm✖️250cmぐらいあります。



こちらの社長さんのワタはとてもきれいで、黒い種のツブツブも少なく

さっーーと裂けるのでありがたいです。








トゥルマギなど、厚めで使いたいときは、はがさずにそのまま

それ以外は半分や三分の一に  しゃらーんとはがして

使います。




大事なワタですが、1着作った後けっこうかたまりが残ってしまいます。




中谷先生は、残ったワタもまた糸巻き機で、

くるくる紡いで

それを機織して

それをヌビして