チャダンナン ジャ





韓国大邱 チェダムジョン工房の カレンダーと作り方の冊子のセットから


자단낭 자 チャダンナン ジャ ー伝統的なチュモニ(袋)ー


붉은 비단 주머니를 뜻한다. 새해가 되면 음력설을 지난 첫 해일 (돼지 날)에 임금이 신하에게, 윗사람이 아랫 사람에게, 한 해의 안녕을 기원하며 황지에 싼 볶은 콩 3 알을 넣은 붉은 비단 주머니를 나누어 주었다.-정조 실록


赤い絹の袋を意味する。 新年になると、旧正月を過ぎた最初の亥の日に王が臣下に、目上の人が目下の人に、一年の安寧を祈願して 紙に包んだ煎り豆3粒を入れた 赤い絹の袋を配った。-正祖実録

(韓国語の勉強中ですので、もし間違っていたらごめんなさい)


他のサイトでは豆を1粒と書かれた情報もありましたけど 、まあ豆を入れたのですね、おこづかいじゃなくて。豆のために女性達はこの袋を作ったのですね。


韓国の遺物を研究する論文によると 자단낭 자(チャダンナン ジャ)は、紫段囊子という漢字が使われていました。


낭 ナン 

丸い形の 두루주머니(トゥルチュモニ)來嚢 

角が出たもの 귀주머니(キィチュモニ)角嚢 

筆をいれる袋 필낭(ピルナン) 筆囊

匂い袋 향낭(ヒャンナン) 香

などなど


53回の閲覧

新規商品入荷のお知らせ

展示会・講習会情報のみ

ご希望の方は

こちらのメールへ

nubiday@gmail.com

"お知らせ希望"と送ってくださいませ。

購読登録フォームはblogが更新毎に届きます。

©  2020 nubida  All Rights Reserved